ファンドで投資!太陽光発電ファンドの魅力とは?

高利回りのファンドとしての魅力

太陽光発電ファンドは数あるファンド商品の中でも高利回りなのが特長です。利回りとしておよそ5%から10%程度を誇っているファンドは太陽光発電ファンド以外にはそれほど多くはありません。高い利回りを見込めるのは国によって固定価格での電気の買取が行われているからであり、20年間は安定した運用ができるようになっているからです。国による支援の影響を受けて、安定した高利回りを実現しやすいという点が着目されているのが太陽光発電ファンドです。

ファンドだからこそ低予算で投資可能

ファンドという性質を持っていることから低予算で投資を始められるのも太陽光発電ファンドの魅力です。太陽光発電パネルを設置して運用しようと考えると土地とパネルを購入しなければなりません。そのための膨大な資金がなかったとしてもわずか10万円程度の予算があれば投資を始めることができます。多くの資産を投入すればそれだけ大きな利益を見込める点も通常のファンドと同じであり、予算に応じた投資を行えるのが魅力です。

リスクの考慮も必要な太陽光発電ファンド

太陽光発電ファンドは魅力ばかりかというとそうではありません。最大のリスクとして挙げられるのが自信や津波などの被害による太陽光発電パネルの損壊です。投資については必ずリスクが有るものだという認識をしなければなりませんが、その対策を立てられる点は忘れてはなりません。太陽光発電パネルを設置している地域が各地に分散されていればリスクはそれだけ小さくなって安定した運用ができるようになります。

太陽光発電の価格は、設置する屋根の状況や設置するパネルの枚数で決まります。補助金を受けられる場合もあるので、うまく活用しましょう。